医師の寝当直バイト、探し方徹底ガイド

医師の寝当直

寝当直バイトを探したいけど、実際にどうやって探せば良いかわからない。

どの会社に登録して探すのが良いか、わからない。

そういう医師も、結構いると思います。

今回は、医師の根当直バイトの探し方について、まとめました。

医師の寝当直バイト、みんなどうやって探してる?

Twitterアンケートを利用して、医師が寝当直バイトにどうやって辿り着いたか、調べました。

意外な結果でした。

思った以上に、斡旋や自分のツテが、占めている印象です。

逆に言えば、紹介会社経由の情報は、全体の寝当直の3割程度という事です。

良い寝当直先にたどり着くには、それなりに網を張っておく必要がありそうですね。

 

医師の寝当直バイト、オススメの探し方

医師の寝当直バイト、オススメの探し方は

  1. マイナビDOCTOR
  2. 医師バイトドットコム
  3. 民間医局

の3社に登録し、メールで案件を受け取る事です。

希望条件を登録し、定期的にメールを受け取る、システムを構築する事です。

 

マイナビDOCTORも、寝当直専門医には必須です。

大手の人材紹介会社なので、案件数は圧倒的。すぐにでも寝当直先を探したい場合は、オススメできます。

マイナビグループ経由の案件なのか、独自案件も多いです。

他社と被らない寝当直バイトを探すという意味でも、登録しておいて損はありません。

しかしスポット案件は少ないので、定期非常勤で寝当直バイトを探すのに向いています。


 

医師バイトドットコムは、寝当直探しには必須です。

なぜならば

  • 使いやすい
  • 紹介量が多い
  • エリアの細かい指定が可能

だからです。

登録して、エリアを指定、寝当直バイトの案件をメールで受け取るだけ。

案件数が多いのと、エリアを細かく指定できるので「本当に欲しいエリアの寝当直案件だけ」狙って受け取る事ができます。


 

民間医局も、寝当直専門医にはオススメです。

民間医局は、あまり案件数は多くありませんが、他の紹介会社と比べて案件があまり被りません。

マイナビDOCTORほどではないにせよ、独自ルートがあるのでしょう。独自の寝当直バイトをゲットできます。

何より寝当直医として生きていくには、民間医局の「医師賠償責任保険」は、加入必須です。

学会経由の賠償責任保険は、学会を抜けると保険も抜けないといけないので、加入学会を絞っている僕としては、民間医局の「医師賠償責任保険」には、長い事お世話になっております。

民間医局

 

医師の寝当直バイト、探し方の注意点

医師の寝当直バイト、探し方の注意点は3つあります。

  1. 網は多く
  2. 良く見張る
  3. かかったら直ぐ動く

の3つです。

良い寝当直先を確保するには、情報源を複線化させた方が有利です。

張る網を増やした方が良いという事ですね。

この記事で紹介した3社くらいは、最低でも登録して、メール案件を受け取るシステムにしないと、中々網に獲物がかからないでしょう。

メールは毎日チェックしましょう。

せっかく網に獲物がかかっても、見ていなければ逃げられてしまいます。

そして何よりも、獲物がかかったら直ぐに動きましょう。

良い寝当直先は、本当に直ぐに消えます。

スピード勝負です。

なるべく多くの網を仕掛けて、良く見張り、かかったら直ぐ動く。

狩りと同じですね。

寝当直バイトを探すなら、この3つは心がけるようにしましょう。

気がついたら、良い寝当直バイトの情報が、手元に集まっている事でしょう。

 

寝当直バイトだけで生きていく、たった1つのコツ

僕はバイトの中でも寝当直のシェアが、圧倒的です。

寝当直バイトだけで、正直生きていけると思います。

そんな僕的に「寝当直バイトだけで生きていくための、たった1つのコツ」は、ズバリ

多施設の寝当直先を持て

です。

つまり、例えば毎週土曜日に寝当直をするとして

  • 月4回、1施設
  • 月1回、4施設

の2つがあるならば、後者を選んだ方が良いという事です。

理由は簡単で、多施設と関係があった方が、新たに空いたイスを紹介してもらいやすいからです。

何かしらの理由で、寝当直先のバイト医がやめてしまって空きが出た場合、まず「既に来てもらっている先生に声をかける」という選択を病院側は、取ります。

そのため、寝当直バイトだけで生きていくために必要な、寝当直バイトの数を、将来的に確保できる可能性が高いわけです。

なるべく多くの寝当直先を手札に加えておく。

これが、寝当直バイトだけで生きていくための、たった1つのコツです。

そのためにも、複数のサイトに登録しておくべきです。

多くの寝当直先を手札に加えるには、多方面からの情報が必要ですからね。

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTORは、寝当直専門医には必須です。

大手の人材紹介会社なので、案件数は圧倒的。独自案件も多いです。

定期非常勤で寝当直バイトを探すのに向いています。

太い寝当直先を複数確保する、これが王道です。

医師バイトドットコム

医師バイトドットコムは、寝当直探しには必須です。使い勝手が良く、とても便利です。

登録して、エリアを指定、寝当直バイトの案件をメールで受け取るだけ。

案件数が多いのと、エリアを細かく指定できるので「本当に欲しいエリアの寝当直案件だけ」狙って受け取る事ができます。

民間医局
民間医局

民間医局も、寝当直専門医にはオススメです。

民間医局は、他の紹介会社と比べて案件があまり被りません。独自ルートがあるのでしょう。独自の寝当直バイトをゲットできます。

何より寝当直医として生きていくには、民間医局の「医師賠償責任保険」は、加入必須です。

タイトルとURLをコピーしました